ADMA(アドマ)|株式会社ADrim

動画広告の運用に強い広告代理店 9選

動画広告の運用に強い広告代理店 9選
  • どの広告代理店に依頼すれば良いか、選び方が分からない
  • 効果的な動画広告を作成するための知識や経験がない

動画広告の影響力が日に日に増している今、多くの企業がその魅力に目を向けています。

この広告形式は、視覚と音の組み合わせで消費者の注意を引き、メッセージの記憶に残りやすいという利点を持っています。実際、動画コンテンツは他の広告手段と比べて高いエンゲージメントを生み出し、ブランドの認知度向上やコンバージョン率の増加に直結しています。

しかしながら、効果的な動画広告キャンペーンを企画・実施するには専門的な知識と技術が不可欠です。特に日本市場では、文化的背景や消費者の好みが独特であるため、これに適応する能力が求められます。

本記事では、動画広告の運用で実績のあるおすすめの広告代理店9社を紹介します。

また、信頼できる代理店を見極めるための具体的な基準と共に、それぞれの特徴や料金体系を合わせて解説していきます。

「動画広告を通じてビジネスもさらに成長させたい。」と考えている方は、ぜひこの記事を最後までお読みください。

動画広告の基本とその効果

動画広告とは、インターネット上で配信されるビデオフォーマットの広告であり、視聴者に強い印象を残すことができるメディア形式です。

この広告手法は、静止画やテキストベースの広告よりも高いエンゲージメントを促進し、ブランドメッセージの伝達や製品の魅力を直感的に伝えることが可能です。

特徴と利点

  1. 高い視聴者の関与: 動画は音と動きを組み合わせることで、視聴者の注意を引きやすく、情報の理解と記憶に効果的です。
  2. 感情的なコネクションの構築: 映像と音楽、ナレーションを通じて感情を呼び起こし、ブランドへの共感や信頼感を高めることができます。
  3. 広範囲なリーチ: ソーシャルメディアプラットフォームや動画共有サイトを活用することで、広範囲なオーディエンスにリーチすることが可能です。
  4. SEOの強化: 動画は検索エンジン最適化(SEO)に寄与し、ウェブサイトのトラフィック増加につながることがあります。
  • エンゲージメント: ユーザーがコンテンツとどれだけ積極的に関わるかを示す指標。コメント、いいね!、シェアなどが含まれます。
  • SEO(検索エンジン最適化): ウェブページが検索エンジンの結果でより高く表示されるようにする技術。キーワードの適切な使用、リンクの最適化などが重要です。

動画広告の主なプラットフォーム

動画広告は、その視覚的魅力とエンゲージメントの高さから、多くのブランドにとって重要なマーケティングツールとなっています。

ここでは、動画広告を配信する主なプラットフォームを紹介し、それぞれの特徴と利点について解説します。

1. YouTube

世界最大のビデオ共有サイトであるYouTubeは、広告主にとって外せないプラットフォームです。スキップできる広告、非スキップ広告、バナー広告など、多様な広告形式を提供しています。
広告はターゲットとなる視聴者の視聴習慣や興味に基づいて表示されるため、高いリーチと精度が期待できます。

2. Facebook & Instagram

FacebookとInstagramは、高度にカスタマイズ可能な広告オプションを提供し、特定の人口統計データ、興味、行動に基づいて広告をターゲティングすることが可能です。
短い動画からストーリー広告、リールまで、様々なフォーマットで視聴者の関心を引きます。

3. TikTok

新しいが急成長しているプラットフォームであるTikTokは、若年層に特に人気があります。動画は短く、エンゲージメントが高いのが特徴で、創造的でトレンディなコンテンツが受け入れられやすいです。

4. X(旧:Twitter)

リアルタイム性が求められるX(旧:Twitter)では、動画広告がニュースやトレンドに即座に反応する形で展開されることが多いです。
短い動画を使って、迅速に情報を伝えることができます。

各プラットフォームは独自の視聴者層と利点があるため、広告キャンペーンの目的に応じて最適な選択をすることが重要です。ブランドや製品の性質を考え、ターゲットとする顧客に最も響くプラットフォームを選びましょう。

広告代理店の役割と重要性

動画広告 運用 おすすめ 代理店

動画広告戦略を成功させるためには、適切な広告代理店の選定が欠かせません。広告代理店は、クリエイティブなアイディアの提供からターゲット市場の分析、動画制作、配信まで、広告キャンペーンの各段階において中心的な役割を担います。

役割の詳細

  1. 市場分析と戦略立案: 広告代理店は、市場の動向を分析し、ターゲットオーディエンスのニーズに合わせた戦略を設計します。これには、競合分析やターゲット設定、メッセージング戦略が含まれます。
  2. クリエイティブ開発: 効果的な動画広告は、視覚的魅力とメッセージの明確さが求められます。多くの広告代理店は専門のクリエイティブチームを通じて、コンセプトの考案からスクリプトライティング、ビデオ制作まで一貫して手がけます。
  3. メディアプランニングと選定: どのメディアで広告を配信するかも重要です。代理店は最適なプラットフォームを選定し、広告予算に基づいてメディア選定を行います。
  4. 効果測定と最適化: 広告の効果を定期的に分析し、必要に応じて戦略を調整します。これにより、キャンペーンのROI(投資収益率)を最大化することが可能です。

効果的な広告代理店の選び方

  • 実績と専門知識: 成功したキャンペーンの実績が豊富な代理店を選びます。特に動画広告に関する専門知識があるかどうかを確認することが重要です。
  • クリエイティブ能力: 革新的かつユーザーの心を動かすクリエイティブを生み出す能力を持っているかどうかを評価します。
  • コミュニケーションと透明性: 代理店とのコミュニケーションがスムーズで、プロセスの透明性が保たれているかどうかがキーとなります。

効果的な広告代理店を選ぶことで、企業は動画広告戦略を効率的に進め、市場において競争優位を確保することができます。

おすすめの動画広告代理店 9選

マーケティングの世界では、適切な広告代理店の選定が事業成功のカギを握ります。

ここでは、動画広告の運用に優れた広告代理店9社をピックアップし、それぞれの特長と料金体系を紹介します。これらの代理店は、特定の分野で顕著な成果を上げており、多様なニーズに応じることができます。

株式会社ADrim

金融系のプロモーションに強い広告代理店_adrim
画像引用元:株式会社ADrim(https://adrim.co.jp/)

株式会社ADrimは、デジタルマーケティングを成功に導くプロフェッショナル集団です。戦略策定からデータ解析、広告運用まで、あらゆる分野で専門家が一体となって課題解決を支援します。

特に運用型広告とアフィリエイト広告に強く、GoogleやYahoo!、SNS広告の強みを最大限に活用してクライアントのコンバージョン獲得にコミット。運用者全員がGoogleパートナー認定資格を保有しており、月間1,000社の広告を運用するノウハウを持っています。

無料でのアカウント診断も実施しています。

会社名 株式会社ADrim
設立 2016年4月1日
所在地 東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1 WeWork KANDA SQUARE内11F
電話番号 03-5542-1801
取り扱っている動画広告 ・Google
・Yahoo!
・Facebook
・Instagram
・X(旧:Twitter)
・LINE
・YouTube
・TikTok
認定資格 ・Google Premier Partner
・Criteo 認定代理店
・LINE Sales Partner
・Twitter広告正規代理店
・薬機法医療法遵守広告代理店認証(YMAA)
公式HP https://adrim.co.jp/

料金体系

広告費が25万円未満の場合、運用費用は55,000円/月(税込)です。25万円以上の広告費に対しては、広告費の20%が運用費用として設定されています。

この料金体系により、クライアントの予算に応じた柔軟な広告運用が可能です。相談や見積りは無料で行っており、まずは気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

株式会社ADrimは、スピーディーな対応と豊富な実績を持ち、クライアントに対して高い広告効果を提供する信頼性の高いパートナーです。

株式会社PLAN-B(プランビー)

株式会社PLAN-Bマーケティングパートナーズ リスティング広告
画像引用元:株式会社PLAN-B(https://www.plan-b.co.jp/)

株式会社PLAN-Bは、デジタルマーケティングの全領域にわたるサービスを提供する企業です。

SEO対策、SNS広告運用、Webサイト構築など、クライアントのデジタルマーケティングをトータルでサポートしています。特に、SNS広告運用においては、社内チームで目標の進捗を確認し、改善策を出し合う仕組みを採用しており、顧客の目標達成にコミットしています。

また、Yahoo!の「広告運用パートナー」として認定されており、その専門性と実績は業界内でも高く評価されています。

会社名 株式会社PLAN-B
設立 2003年10月22日
所在地 大阪府大阪市西区新町1-28-3 四ツ橋グランスクエア 6階
電話番号 06-6578-5558
取り扱っている動画広告 ・Yahoo!
・Google
・YouTube
・indeed
・Facebook
・Instagram
・X(旧:Twitter)
・LINE
認定資格 ・Yahoo!広告運用パートナー
・Google Partner
公式HP https://www.plan-b.co.jp/

料金体系

株式会社PLAN-Bの料金体系は、以下のようになっております。

  • 広告費:毎月50万円以上の出稿
  • 手数料:運用額の20%
  • 契約期間:6ヶ月以上のご契約

広告費の最低金額が設定されていたり、契約期間が定められているため中規模以上の規模で本格的に動画広告からの集客を望んでいる企業におすすめです。

株式会社CACTAS

動画広告 運用 おすすめ 代理店
画像引用元:株式会社CACTAS(https://cactas.co.jp/)

株式会社CACTASは、デジタルマーケティングの分野で革新的なソリューションを提供する企業です。

『プロフェッショナルデータベース』と『デジタルノウハウ』を駆使し、企業のデジタルマーケティングを促進し、アップデートすることを目指しています。動画マーケティングをはじめ、YouTube/TikTok/Instagram/Xの運用代行、動画/WEBサイト/CGの制作など、幅広いサービスを提供しており、300社以上の取引実績と3,000件以上の支援プロジェクトを通じて、企業のデジタルマーケティングを促進しています。

会社名 株式会社CACTAS
設立 2018年2月20日
所在地 東京都千代田区麹町5-3-23 日テレ四谷ビル 4F
電話番号 03-6778-7086
取り扱っている動画広告 ・テレビCM
・YouTube
・TikTok
・Facebook
・Instagram
・交通広告(タクシー広告)
認定資格 記載なし
公式HP https://cactas.co.jp/

料金体系

株式会社CACTASの料金体系は、以下のようになっております。

  • 初期費用:0円
  • 運用金額:月50万円以上
  • 運用期間:1ヶ月〜
  • 手数料:運用額の10%(※運用金額によって変動あり)

初期費用がかからず、手数料も比較的安いので「本格的に始めたいけどランニングコストは抑えたい」という中規模以上の法人におすすめです。

株式会社GladCube(グラッドキューブ)

画像引用元:株式会社グラッドキューブ(https://www.glad-cube.com/)

株式会社GladCubeは、デジタルマーケティングの分野で高い専門性を持つ広告代理店です。特に、SNS広告の運用や動画広告の制作・運用代行に強みを持ち、クライアントのビジネス成長を支援しています。

データドリブンなアプローチで、効果的な広告戦略の立案から実行までを一貫して提供。また、クリエイティブ制作から広告運用、効果測定まで、一連のプロセスを内製化しており、高い品質とスピード感を持ってサービスを提供しています。

また、Google Premier Partnerとして認定されており、技術力と実績に裏打ちされた高品質なサービスを提供しています。

会社名 株式会社GladCube
設立 2007年1月4日
所在地 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
電話番号 06-6105-0315
取り扱っている動画広告 ・YouTube
・Facebook
・Instagram
・X(旧:Twitter)
・LINE
・TikTok
認定資格 ・Google Premier Partner
・Yahoo!マーケティングソリューション ★★パートナー
・Yahoo!タグマネージャー 認定パートナー
・Yahoo!タグマネージャー 認定ベンダー(SiTest)
・Meta Business Partners
・X広告正規代理店
・薬機法医療法 遵守広告代理店
公式HP https://www.glad-cube.com/

料金体系

株式会社GladCubeの料金体系は、以下のようになっております。

  • 広告費:月50万円以上
  • 運用期間:1ヶ月〜
  • 手数料:広告費の20%

広告費の最低金額が設定されていたり、契約期間が定められているため中規模以上の規模で本格的に動画広告からの集客を望んでいる企業におすすめです。

また、運用代行と合わせて動画の制作を依頼することも可能です。動画の尺に合わせて「ライト」「スタンダード」「プレミアム」と選ぶことができるので動画の制作から運用代行までワンストップで依頼することが可能です。

株式会社ウルクス

動画広告 運用 おすすめ 代理店
画像引用元:株式会社ウルクス(https://ulucus.co.jp/)

株式会社ウルクスは、デジタルマーケティングを駆使して、企業のブランディングやプロモーションを支援する広告代理店です。特にYouTube広告に強みを持ち、低価格での制作から運用まで一貫してサポートしています。

データに基づいた戦略的なアプローチで、クライアントのビジネス成長を促進することを目指しており、多様な業界の企業に対して、効果的なデジタルマーケティングソリューションを提供しています。

会社名 株式会社ウルクス
設立 2017年10月
所在地 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 2F
電話番号 03-6452-6950
取り扱っている動画広告 ・Google
・Yahoo!
認定資格 Google Partner
公式HP https://ulucus.co.jp/

料金体系

株式会社ウルクスでは、主にYouTube広告の制作から運用までに力を入れています。具体的な料金プランについては公式サイトに記載がないため、詳細な料金やサービス内容については、直接問い合わせることが推奨されています。

これにより、クライアントのニーズに合わせた最適なプランを提案してもらうことが可能です。

株式会社MEDIX(メディックス)

画像引用元:株式会社メディックス(https://www.medix-inc.co.jp/)

株式会社メディックスは、デジタルマーケティングの総合コンサルティングを行う広告代理店です。インターネット広告の代理店業務や企画制作、WEBサイトの構築、EC事業コンサルティングなど、幅広い事業を展開しています。

特に、動画広告の制作にも強みを持ち、クリエイティブ制作から広告効果の解析・分析、広告の運用まで、一貫したサポートを提供しています。

会社名 株式会社メディックス
設立 1984年3月
所在地 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 19F
電話番号 03-5280-9471
取り扱っている動画広告 ・YouTube
・Facebook
・X(旧:Twitter)
・LINE
・TikTok
認定資格 ・Google Premier Partner
・Yahoo!マーケティングソリューション ★★★★セールスパートナー
・Meta Business Partners
・X認定代理店
公式HP https://www.medix-inc.co.jp/

料金体系

株式会社メディックスの料金体系に関する具体的な情報は公開されていません。しかし、一般的にデジタルマーケティングや動画広告の料金はプロジェクトの規模や要件によって大きく異なります。

そのため、具体的なサービス内容や料金については、直接問い合わせることが推奨されています。これにより、クライアントのニーズに合わせた最適なプランを提案してもらうことが可能です。

株式会社IREP(アイレップ)

画像引用元:株式会社アイレップ(https://www.irep.co.jp/)

株式会社IREP(アイレップ)は、デジタルマーケティングの全領域にわたるサービスを提供する広告代理店です。1997年の設立以来、広告代理事業、ソリューション事業、クリエイティブ事業を展開し、企業のマーケティング課題解決をサポートしています。特に、データ主導型のマーケティング戦略立案と実行に強みを持ち、多くの海外賞、国内賞を受賞したクリエイター陣が在籍しています。

会社名 株式会社アイレップ
設立 1997年11月
所在地 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
電話番号 03-5475-2720
取り扱っている動画広告 主にYouTube
認定資格 記載なし
公式HP https://www.irep.co.jp/

料金体系

株式会社IREP(アイレップ)の料金体系に関する具体的な情報は公開されていません。一般的に、デジタルマーケティングや動画広告の料金はプロジェクトの規模や要件によって大きく異なります。

そのため、具体的なサービス内容や料金については、直接問い合わせることが推奨されています。これにより、クライアントのニーズに合わせた最適なプランを提案してもらうことが可能です。

株式会社UNIAD(ユニアド)

画像引用元:株式会社ユニアド(https://www.uniad.co.jp/)

株式会社UNIAD(ユニアド)は、リスティング広告やSNS広告の運用代行を中心に、デジタルマーケティング全般のサービスを提供する広告代理店です。特に、中小企業やスタートアップ企業を対象に、効果的なオンライン広告戦略の立案から実行までをサポートしています。

Googleの正規代理店として認定されており、クライアントに寄り添った対応を重視しています。

また、リスティング広告のインハウス支援を行い、クライアントが自社で広告運用を行えるようサポートしています。

会社名 株式会社ユニアド
設立 2015年9月29日
所在地 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 東館7F
電話番号 03-6277-7166
取り扱っている動画広告 YouTube
認定資格 ・Google Partner
・Yahoo!マーケティングソリューションセールスパートナー
・Meta Business Partners
公式HP https://www.uniad.co.jp/

 料金体系

株式会社ユニアドの料金体系は、広告費に応じて設定されています。初期費用は5万円で、月額手数料は広告費の20%が標準的な手数料となっています。最低契約期間についてはなしとなっているので、スポットでの相談も可能となっております。

株式会社産案

動画広告 運用 おすすめ 代理店
画像引用元:株式会社 産案(https://www.san-an.co.jp/index.html)

株式会社産案は、産経新聞の案内広告を販売する会社としてスタートし、今年で70年目を迎える総合広告代理店です。

新聞、テレビ、ラジオ、Web、雑誌、フリーペーパーなど、あらゆるメディアを扱い、イベントの企画・運営や新たなメディアの開発なども行っています。

クライアントのブランディング、営業推進、販売促進など様々なジャンルに領域を拡大しており、「人、情報、企業、成長 その間をつないでいく。」を企業理念に掲げています。

会社名
株式会社 産案
設立
1954年11月26日
所在地
東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8 水天宮平和ビル 2F
電話番号 03-5652-7166
取り扱っている動画広告 ・YouTube
・TVer
・ABEMA
認定資格 記載なし
公式HP https://www.san-an.co.jp/

料金体系

株式会社産案の料金体系に関する具体的な情報は公開されていません。

動画広告の制作から配信・運用まで、クライアントのニーズに応じた最適なプランを提案しています。詳細な料金やサービス内容については、直接問い合わせることが推奨されています。

これにより、クライアントの目的や予算に合わせたカスタマイズされたサービスを受けることが可能です。

広告代理店選びのポイント

動画広告 運用 おすすめ 代理店

効果的な広告代理店を選ぶことは、動画広告キャンペーンの成功に不可欠です。以下のチェックポイントを参考に、最適な代理店を選定しましょう。

1. 業界知識

広告代理店がどれだけ業界のトレンドや技術進歩に精通しているかは、その戦略が現代のマーケティング環境に適合しているかを判断する基準になります。
特に新しいメディアプラットフォームや消費者の行動パターンの変化に対応できる知識は重要です。

2. 過去の実績

代理店の過去のキャンペーン実績を確認し、その成果物や成功事例を詳細に調べることが推奨されます。
特に類似の業界や目的で実施されたキャンペーンの実績があるかどうかをチェックすることで、代理店の適性を判断できます。

3. クリエイティブな能力

革新的でユニークなアイデアを生み出し、それを視覚的に魅力的な広告に昇華させる能力は、広告代理店選びにおいて重要な要素です。
クリエイティブな提案やポートフォリオを通じて、その代理店のデザインとストーリーテリングのスキルを評価しましょう。

4. 顧客対応

優れた顧客サービスは、長期にわたるビジネス関係の基盤です。レスポンスの速さ、問題解決能力、クライアントとのコミュニケーションの質など、顧客対応の良さも選定の際の重要なポイントです。
また、クライアントのニーズに柔軟に対応できるかどうかも確認してください。

これらのポイントを基に広告代理店を評価することで、自社のビジネス目標やブランドイメージに最も合致した代理店を選ぶことができるでしょう。

広告代理店選びは単なる価格の比較ではなく、将来的なパートナーシップを見据えた戦略的な選定が求められます。

広告代理店選びの注意点

SNS広告 代理店 選び方 注意点

広告代理店を選ぶ際には、成功に導くパートナーシップを築くために注意すべき点がいくつかあります。

よくある間違いや見落としがちなポイントを理解し、契約前に必ず確認すべき事項を把握することが重要です。

よくある間違い

  1. 過去の実績だけに注目する: 広告代理店を評価する際には、過去の成功事例だけでなく、その成功があなたの業種や特定のニーズにどのように適用可能かを考える必要があります。また、クリエイティブなアイデアや戦略の新鮮さも重要です。
  2. 料金のみで決定する: 最も安い提案に飛びつくのは誘惑的ですが、コストだけでなく提供されるサービスの質と範囲も評価することが大切です。時には、少し高めの料金でも、その投資が長期的にはより大きなリターンをもたらすことがあります。
  3. コミュニケーションの評価を怠る: 頻繁かつ開かれたコミュニケーションは、代理店との関係をスムーズにし、期待通りの結果を得るために不可欠です。契約前にコミュニケーションのスタイルと頻度を明確にし、お互いの期待を一致させることが重要です。

契約前に確認すべき事項

  • サービス範囲: 提供される全サービスの範囲を理解し、追加料金が発生する可能性がある項目についても事前に確認しておくことが重要です。
  • 成果測定の基準: 成果をどのように測定し、報告するかの基準を確認します。明確なKPI(重要業績評価指標)を設定し、定期的な進捗報告が行われることを確認してください。
  • 契約条件と期間: 契約の条件、期間、解約条件を理解し、予期せぬ束縛や費用がないことを確認します。

長期的なパートナーシップを構築するためのアドバイス

  • 相互の理解を深める: 定期的なミーティングを設け、ビジネスの目標や変化について代理店と共有します。また、代理店からのフィードバックや提案も積極的に求めることで、双方向のコミュニケーションを保ちます。
  • 柔軟性を保つ: 市場や技術の変化に対応するために、戦略の見直しや調整を定期的に行う柔軟性を持つことが成功への鍵です。

このように、広告代理店を選ぶ際には、単に表面的な数字やコストを見るのではなく、総合的な視点で評価し、長期的なパートナーシップを視野に入れた選定を行うことが望ましいです。

動画広告の運用に強い広告代理店 まとめ

この記事を通じて、動画広告の基本、主なプラットフォーム、おすすめの広告代理店、そして広告代理店の選び方や注意点を紹介しました。

適切な広告代理店と協力することで、ターゲットに響く高品質な動画コンテンツを作成し、効果的な広告キャンペーンを実施することが可能です。次のステップとして、具体的な代理店の選定と戦略的な計画を進めていきましょう。

次に進むためのアクションプラン

  1. 自社のニーズ分析:自社のマーケティング目標と予算を明確にし、どの広告代理店がそれに最適か評価してください。
  2. 代理店との面談:リストに挙げた代理店と面談を行い、彼らの提案と成功事例を深堀りしてみましょう。
  3. 評価と選定:面談の結果を基に、最も信頼できると思われる代理店を選定します。
  4. 継続的な評価と調整:キャンペーンが始まったら、定期的に結果を評価し、必要に応じて戦略を調整してください。

これらのステップを踏むことで、動画広告の潜在的な力を最大限に引き出し、ビジネスの成長を加速させることが可能です。

Return Top