株式会社アドリム - ADrim inc.

Googleアナリティクス認定資格「GAIQ」を取得しよう

Google Analyticsといえば、WEBマーケッターなら必ず使った事があるかと思います。
Google AnalyticsにはAdWordsと同じく認定資格が存在します。

履歴書にも記載できる事からWEBマーケッターを志す方は必ずと言って良い程取得しておくべき資格であると思います。
「Google Analytics 個人認定資格」、略して「GAIQ」、当記事ではこのGAIQについてご紹介します。

GAIQとは

GoogleアナリティクスIQとは「Googleアナリティクス個人認定資格」の略称で「GAIQ」と呼ばれています。
Googleアナリティクスの習熟度を認定する資格となっていて、合格するとGoogleから個人認定資格が付与されます。

GAIQについて詳細を知りたい方はGoogle公式ページへ。

信頼感の向上が期待できる!GAIQ取得のメリット

昨今のWEBマーケティングにおいて、Googleアナリティクスを使用しない事などないでしょう。
そんなスタンダードなアナリティクスツールの認定資格ともあれば、非常に効力のあるものとなっています。
社内での明確なスキルのアウトプットとしてはもちろん、クライアントからの信頼にも繋がります。
中には、GAIQ取得を必須している企業もあるそうです。
※ちなみに弊社のマーケティングストラテジスト職は全員取得しております。

■GAIQの詳細情報
・正式名称:Google アナリティクス個人認定資格
・登録料:無料(Google パートナーズアカウントを持っている場合)
・言語:日本語、イタリア語、オランダ語、韓国語、スペイン語、チェコ語、中国語(簡体)、ドイツ語、トルコ語、フランス語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語の中から選択化
・制限時間:90分(途中でタイマーを止めることはできません)
・問題数:70問(正答率80%で合格。再試験には1週間後となります。)
・有効期限:18か月
・問題形式:4択問題or2択の正誤問題

GAIQの受験方法

GoogleアナリティクスIQの受験を行うには、Googleアカウントを取得している他に、Googleパートナープログラムに登録する必要があります。

Googleパートナー プログラムへの登録する

1.Google Partners にログイン。
2.[認定資格] をクリックすると、試験の受験状況を確認できます。認定資格を取得するために、あといくつ試験に合格する必要があるかといったメッセージが表示されます。
3.[試験を確認] をクリックします。
4.受験する試験のセクションにカーソルを合わせ、[試験の詳細] をクリックします。
5.[試験を受ける] をクリックして試験を始めます。または、このページに表示されるリンクから、学習資料に目を通します。

実際にログインされると確認できるかと思いますが、GAIQの他にAdWords認定資格を受ける事ができます。
リスティング広告、ディスプレイ広告、モバイル広告など、WEBマーケティングに必要な広告ノウハウの証明となる資格となるので合わせて確認して見て下さい。

GAIQを取得するためには

取得するための裏技はございません。確実に自分のスキルとなるこの試験はしっかりと勉強しなければ取得はできないレベルの内容となっています。

Google公式 「GAIQ 学習ガイド」

さすがGoogleというべきか学習資料も素晴らしいです。
細かい部分まで説明されており、この学習ガイドをマスターできれば確実にGAIQも取得できるでしょう。
「Google アナリティクス IQ 学習ガイド」

まとめ

いかがでしたでしょうか。
無料かつ、すぐにでも受けられるテストなので一度トライしてみては。
「目に見える形」で自身のGoogleアナリティクスに関する知識・技術を示すことができる資格なので、 Googleアナリティクスを業務で利用するならば必ずや取得するメリットはあるでしょう。

PAGE TOP