【目指せ!優良SEOコンテンツ!】Googleアナリティクスでコンテンツを分析する方法

グーグルアナリティクス(Google Analytics)とは、グーグルが提供しているアクセス解析ツールです。

グーグルアナリティクスを使うことによって自身のホームページやブログを訪れた人の数やどのようなページが読まれているか、どのような検索で訪れたのかなどが解析できるようになります。
ホームページやブログへアクセスを集める上で重要なSEO対策を行う上でも必要不可欠なツールなのです。

イメージをわかりやすくするために、実際のお店を想像してみてください。

実店舗の場合、どのくらいの人数のお客さんが1日に来店して、年齢層はいくつぐらいがメインで、どのくらい滞在しているか、どういった商品を探していて、買っていくのか、車で来るのか、電車で来るのか・バスで来るのか、といったことは目で確認することができます(当たり前ですが)。
今月の来場者数は何人だったとか、目的の指標を設定してデータを取れば、お客さんの行動パターンを解析し、集客の改善や利益上昇へつながりますね。

しかし、インターネット上で展開しているホームページやブログではその様子は直接見ることはできません。
自分のホームページで商品を宣伝したり、販売している人にとってはとても不安な状態ですよね。

そこでグーグルアナリティクスのような解析ツールを利用することによって、訪問者の動向を見えるようにする必要があるのです。

グーグルアカウントを持っていれば誰でも無料で利用できます。
グーグルアナリティクスを使用していても、サイトのデザインに影響を与えることはありません。

グーグルアナリティクスでできることについて解説していきます。
管理画面で各サイトの様々な解析データを見ることができます。
レポートでは、自分のサイトへの訪問者をカウントしてくれています。
全体の総数だったり、各ページごとの閲覧数、どこから来たのかなどを表示することができます。
専門的な用語がありますので以下解説していきます。

「リアルタイムレポート」では訪問者の現在の状況を確認することができます。

サマリー:どのページを見ているかとその人数。
どこのサイトからのアクセスがあるのかわかります。

地域:訪問者がどこからアクセスしているのかがわかります。

トラフィック:訪問者がどんな経由をしてサイトにたどり着いたのかがわかります。

イベント:訪問者が今、どんな行動をしているのかわかります。

コンテンツ:直近30分の閲覧数を示してます。

コンバージョン:設定した目標がどのくらい達成されたか。

次に「ユーザーサマリー」という機能です。
現在の状況を示すリアルタイムレポートに対して、ユーザーサマリーは過去1ヶ月の訪問数を集計してデータを出してくれるというものです。
1ヶ月も解析していると、実店舗さながらな解析データを見ることができます。

セッション:訪問数
ユーザー:訪問者数(ユニークユーザーと呼ばれ、何度もアクセスした人は最初の1回だけをカウント)
ページ/セッション:1つのセッションの間(1ヶ月分の訪問数)に表示されたページの数
ページビュー(PV)数:ページの閲覧回数の合計
直帰率:サイトに訪れたユーザーが、別のページを見ずにサイトから離れてしまった割合
平均セッション時間:1つのセッションの間にユーザーが滞在していた平均の時間
新規セッション率:新しい訪問者の割合

このように時間をかけてアクセスを解析していくと、サイトに訪れた人の行動の様子が見えるようになってくるのがわかるでしょうか。

わかることは単純なアクセス数だけではないということがわかります。
ユーザーが少なく、セッションが多い場合は同じユーザーが何度も足を運んでくれていることがわかります。
よく読まれている記事がどれかということと、その閲覧回数のランキングから、ユーザーに好まれている・関心を寄せられている傾向を把握することができます。

直帰率が高いと、記事の内容が面白くなかったり、他のページへの誘導がわかりにくいという改善点を発見することができます。
平均セッション時間が長ければ、ユーザーがコンテンツをじっくりと見てくれているのか、パッと見てすませている人が多いのかがわかります。

そして、このような解析方法がわかれば、それを見越した状態でコンテンツを制作することができますね。

SEO対策として、どのようなキーワードを盛り込もうだとか、検索上位表示を狙う気をてらったタイトルを考えるのも時には必要かもしれませんが、お客さんの属性や求めているものにそぐわなければ、直帰率が高いガラガラなサイトになってしまいます。

グーグルアナリティクスを有効活用すれば、当てずっぽうである意味自分勝手なSEO対策ではなく、訪問者のことを第一に考えたブログ記事やホームページのデザインを自然に作ることができ、アクセス数をどんどん伸ばしていくことができる人で溢れてにぎやかなサイトを作ることができます。

PAGE TOP