リスティング広告のメリットとは?

アフィリエイトとは、企業と提携して自身のブログなどで商品を販売する手法のことです。
インターネット環境とブログさえあれば、誰でも簡単に始めることができます。
今やインターネットを使っていない人を探すほうが難しく、ブログも無料ですぐに持つことができます。
つまりやろうと思えば誰でもできるということです。

ブログを通じて商品が購入されれば、提携している企業から報酬が支払われます。
商品によって報酬のパーセンテージは様々です。
売りにくい商品であれば販売価格の50%受け取れることもありますし、薄利多売で10%未満のものもあります。
最近は形あるものだけでなく、動画販売などもあります。
動画販売の場合、再生回数やダウンロード回数に応じて報酬が支払われます。

普通品物を売って対価を得るには、在庫を抱える必要があります。
運送会社を手配するなど、物流の整備も必要です。
しかしアフィリエイトは、宣伝して購入してもらうことで報酬が発生しますので、在庫も配送も必要ありません。
面倒なことは企業がしてくれます。
パソコン一つで始められ、もちろん初期費用も不要ですから、手軽に始められるアルバイトとして多くの人が始めています。

しかし、多くの人がしているということは、ライバルが多いということでもあります。
どんなに人気の商品であっても、自分のブログやサイトから購入されなければ報酬は一切発生しません。
1つの商品を何万人もの人が販売していることもあり、安定した売上を確保するのは簡単ではありません。

例えばダイエットサプリメントを探している人がいたとします。
何か良いサプリメントはないか、とインターネットで検索をするでしょう。
特定の商品を探している場合もあります。
特定の商品であれば、その商品の公式サイトから購入する人も多いでしょう。
いわば代理店であるアフィリエイターのサイトから買ってくれる人は多くありません。
商品を決めておらず、良い商品がないかと探している人は、ダイエットサプリを数多く扱っているサイトを見つければ、興味を持つでしょう。
サイト内に入って商品を物色し、買ってくれるかもしれません。
逆に言えば、こういう客を狙うのが一番確実です。

しかし、インターネットで検索した結果、出てきたサイトのどれをクリックするかは客次第です。
少なくとも3ページ目くらいまでに出てこないサイトにはやってこないでしょう。
どんなに良い商品を扱っていても、どんなに良さをアピールできるページであっても、サイトを訪れてくれなければ商品は売れません。
そのため、関連するワードで検索された結果、ページの上位にくるよう、SEO対策が欠かせません。

SEO対策よりも効果的な広告手法もあります。
それがリスティング広告です。
リスティング広告とは、検索エンジンで関連の深いワードが検索された際、ページの上部や左右に表示される広告のことです。
インターネットで検索をしたことがある人であれば、意識しなくても目にしているはずです。
インターネットで検索をしない人はほとんどいないでしょうから、誰でも目にしている、とも言えます。

もちろん広告ですからお金が要ります。
お金をかけずに自身のウェブサイトを上位に表示させようと思えば、SEO対策が欠かせませんが、簡単に功を奏しないのも事実です。
プロに頼めば結局はお金がかかります。
お金を払っても、1ページ目に表示される保証はありません。

一方でリスティング広告は、お金さえ出せば必ず目立つ場所にサイトが表示されます。
シンプルで分かりやすいのが魅力ですが、メリットはそれだけではありません。
広告費はクリック課金方式となっており、クリックされた回数に応じてお金を払う仕組みになっています。
いくらお金を出して目立つ場所に表示してもらっても、まったく売上に繋がっていないのに広告費だけ支払う、というようなことはありません。
もちろんクリックしてくれた人が必ず購入に至るとは限りません。
しかし興味を持ったからこそクリックするわけであり、一定の割合で購入が期待できるでしょう。
1万人クリックされたのに購入者ゼロ、などということはないはずです。
少なくともスペースの大きさや掲載の期間によって定額を支払うよりは、よほど納得しやすい料金システムではないでしょうか。

さらなるメリットは、手頃な価格で始められることです。
広告を出す、と言えば、大変な費用がかかるイメージがあります。
ゴールデンタイムにテレビコマーシャルを流す、新聞の一面に広告を載せる、となると、数百万、数千万円のレベルです。
しかしリスティング広告は、まずは数万円の予算で始めることもできます。
例えば1回のクリックに対して100円の広告料を払うとすれば、5万円あれば500回クリックしてもらうことができます。
その500人のうち、購入に至った人が何人いるかを分析し、続けるかどうかを決めてもよろしいでしょう。
いつでも止めることができ、ずっと継続することもできます。
この自由度も大きなメリットと言えるでしょう。

PAGE TOP